代表挨拶

お客様や社会に貢献することで
継続的な成長を実現し、
必要とされる企業に

堀田丸正株式会社は1861年(文久元年)に創業し、今年で160周年を迎えることができました。俗に会社の寿命は30年と言われる中で幾多の難局を乗り越えることができたのも、当社を支えて下さったお客様、社員、株主様をはじめ、様々なステークホルダーの皆様からのご支援、ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

創業時の日本は幕末で、黒船来航があり、様々な動乱があり、そして大政奉還や王政復古の大号令が出されるなど激動の時代でした。今、世の中も感染症の拡大やグローバルでの競争の激化、環境問題、少子高齢化の加速、社会課題の多様化・複雑化など、これまでにない速さで変化しており、幕末とは違った激動の時代となっています。

そのような時代において堀田丸正株式会社は社会の変化やニーズそして環境の変化を捉えて事業領域を拡大し、新たな価値を創造・提案する会社に変革してまいります。
お客様や社会に貢献することで継続的な成長を実現し、必要とされる企業を目指します。

全社員一丸となり、新たな飛躍への第1歩を踏み出します。
今後とも変わらぬご支援とご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役三好秀樹

会社情報一覧へ戻る

PAGE TOP